クリエイターの教科書

ChatGPT, Stable Diffusion, Visual Studio, Excelなど教科書

【Python】ゲームを作って配布するには?

ゲーム作りならUnityという人が多いと思いますが、AIを多用したプログラムなどはPythonで作る方が楽です。

ゲームを作る

Pythonは基本的にコンソールで使います。

なのでEXEを作ってGUIを用意したい場合は「IronPython」「Tkinter」のようなライブラリを使います。

www.kyoukasho.net

 

 

アクションゲームなどはそのまま作るのは大変ですから、通常はライブラリを使用してつくります。

 

Pygame

こちらはPygame。

pygame news

 

インストールはこちら。

pip install pygame

 

サンプル初級編はこちら。

まずはスクリーン上での描画に慣れ、続いてキー操作を含めていったりします。

初級編:pygameでゲームを作成 #Python - Qiita

 

 

Kivy

Kivy: Cross-platform Python Framework for GUI apps Development

Kivyはオープンソースのフレームワークで、スマホへの移植もしやすいです。

 

 

 

 

Pythonでゲームを作って配布するには?

パッケージ化

パッケージ化、つまり「EXE」にするには「pyinstaller」というライブラリを使います。

 

まずはインストールしておきましょう。

pip install pyinstaller

 

EXE化したいPYファイルを選んで実行。

たとえば「test.py」ならば「pyinstaller test.py --onefile」を実行します。

 

無事終われば、「dist」フォルダの中に「test.exe」が作られました。

 

起動して無事稼働すればOK。

 

またEXEだけ別ディレクトリに移動してから起動できましたので、同時に生成されていた「build」フォルダは不要っぽいです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ