Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ11やアプリで困ったことを調べたブログ

スポンサーリンク


【Visual Studio】フォームにメニューバーを追加するには?(新)

Visual Studioで、フォームにメニューバーを追加する方法が若干変わっているようなのでまとめておきます。

フォームにメニューバーを追加 

コンポーネントを配置

ツールボックスから「menuStrip」を選んでフォーム上へ配置します。 

f:id:apicode:20210420160134p:plain

 

配置されれば上にメニューバーが表示されます。 

f:id:apicode:20210420160138p:plain

 

項目の追加

 メニューバーの横に◀ボタンがあります。

f:id:apicode:20210420160755p:plain

 

そこを選ぶと下に「Edit Items」というのがあるのでクリック。

f:id:apicode:20210420160759p:plain

 

するとメニュー項目の追加ダイアログが開きます。

以前は見た目で追加できたのですが、今後はこちらから追加するようです。

開いた所k状態で「Add」を押すと項目が追加されます。

f:id:apicode:20210420160808p:plain

 

追加された項目で「Text」プロパティを「File」にすると...

f:id:apicode:20210420160813p:plain

 

フォーム上のメニュー文字もFileとなっています。

f:id:apicode:20210420160816p:plain

 

項目の中を追加

このままではまだFileメニューを押したときに出る項目が追加されていません。

 

「File」用の項目の「データ」にDropDownItemsというのがあるので、横のボタンをクリックします。

f:id:apicode:20210420161641p:plain

 

するとまた似たようなウィンドウが開きます。

こちらでも「Add」を押します。

f:id:apicode:20210420161650p:plain

 

追加された項目の「Text」を「Open」とします。

さらにもう1つ項目を追加し「Quit」とします。

f:id:apicode:20210420161653p:plain

 

フォームデザイン上では確認できませんが、アプリを実行してFileを押すと無事項目が追加されていました。

f:id:apicode:20210420161655p:plain

 

 

ショートカットキーの割り当て

項目を選んで、プロパティで「Misc」の「Shortcut Keys」のところからキーを設定できます。 

f:id:apicode:20210420162141p:plain

 

 

プログラムを書く

プロパティ画面では、プルダウンから作ってある部品を選びます。

「Open」とかいたメニューは「toolStripMenuItem2」という名前ですのでそれを選択。

f:id:apicode:20210420163940p:plain

 

稲妻アイコンでイベントモードに切り替え、「Click」をダブルクリック。

f:id:apicode:20210420163953p:plain

 

あとはそこへC#でプログラムを記述。

f:id:apicode:20210420164009p:plain

 

プログラムを実行して、メニューを選択したときに記述した動作を確認できればOKです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ