Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホ・アプリで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【Windows 11】PowerShell(ウィンドウズターミナル)、コマンドプロンプトの使い方

ウィンドウズ11では、デスクトップの右クリックだけで「ウィンドウズターミナル(

PowerShell)」を選択して起動できます。

これで、よりスムーズにターミナルが使えます。

そもそもPowerShell、コマンドプロンプトって何?

ウィンドウズといえば「コマンドプロンプト」を使うことで、バッチを書いたりすることができました。

 

「PowerShell」もコマンド入力画面で、コマンドプロンプトで使えるコマンドはだいたいそのまま使えます。

 

ただしプログラムとしては全然別個のものとなります。「PowerShell」のほうが高機能で、「コマンドプロンプト」ではできないレジストリへのアクセスや、動作をつなげて実行できる「パイプ」にも対応しています。

 

ウィンドウズ10のときから徐々に「コマンドプロンプト」はメニューから追いやられていますので、今後はPower Shell、あるいはその呼び名であるウィンドウズターミナルのほうが使われるのでしょう。

 

コマンドプロンプトを使うには?

ウィンドウズ11プレビュー版ではまだコマンドプロンプトを使うことはできます。

 

「ファイル名を指定して実行」で「cmd」といれます。

f:id:apicode:20210712142030p:plain

 

これで起動します。

f:id:apicode:20210712142041p:plain

 

 

PowerShell(ウィンドウズターミナル)を使うには?

起動

ウィンドウズ11では、デスクトップの右クリックだけで「ウィンドウズターミナル(

PowerShell)」を選択して起動できます。

f:id:apicode:20210712110021p:plain

 

またはスタート画面でPowerShellがPの項にあります。

f:id:apicode:20210712140808p:plain

 

アップデートするには?

以下のように出るとバージョンが古いので更新したほうがよいでしょう。

f:id:apicode:20210712110025p:plain

Migrating from Windows PowerShell 5.1 to PowerShell 7 - PowerShell | Microsoft Docs

 

マイクロソフトストアからも入手できます。

www.microsoft.com

 

 

Power Shellの主なコマンド

ファイル

コマンドプロンプトでよく使われるファイル関連のコマンドはPoweShellでも使えます。

  • dir:ディレクトリ内のファイル一覧
  • cd:ディレクトリを変更する

 

システム

システムの情報も取得できます。例えば「(Get-CimInstance -ClassName CIM_OperatingSystem).Caption 」を使うとOS名がわかります。

f:id:apicode:20210712141453p:plain



  • (Get-CimInstance -ClassName CIM_OperatingSystem).Caption:OS名
  • Get-WmiObject win32_baseboard:ベースボードの情報を取得
  • Get-WmiObject Win32_Bios:Biosのバージョン

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ