AIで稼ぐ教科書

ChatGPT, Stable Diffusion, Visual Studio, Excelなど教科書

ChatGPT、エラーコード・メッセージ一覧

ChatGPTでネットワークエラーが出る場合の対処を紹介します。

ChatGPTのエラー一覧

登録やログインできない?

ChatGPT is at capacity right now?

ChatGPTの利用ユーザがかなり増えました。

 

そのためキャパオーバーでログインできないというケースも見受けられます。

 

この場合はしばらく時間をおいてから試してみましょう。

 

また、最近はYou.comやPoe、 perplexity.aiなど、会話力の高いAIサービスが次々登場しています。

他のサービスを試してみるのもいいかもしれません。

www.kyoukasho.net

 

 

An error occurred.

An error occurred. Either the engine you requested does not exist or there was another issue processing your request. If this issue persists please contact us through our help center at help.openai.com

 

エラーが起きたとし、エンジンが存在しないか、リクエスト処理中に何か問題が起きたというエラーです。

 

頻発するようなら「help.openai.com」を通じてコンタクトしてくださいとなっています。

 

 

ネットワークエラー?ERR_HTTP2_PROTOCOL_ERROR?

うちでは今のところエラーになっていないのですが、ネットワークエラーが出る場合があるようです。

 

 

ある質問に対し、長時間のレスポンス待ちとなり最終的には「ERR_HTTP2_PROTOCOL_ERROR」など、ネットワークエラーとなるというもの。

 

これに対し、あるユーザは「回答の最初の20行まで」続いて「次の10行」のように回答文字数も指定して質問したところ、最後までみれたとしています。

 

ChatGPTではプログラムコードも生成できるので、コードが長い場合もあるでしょう。

ですので、コードの最初の10行....のような質問の仕方をしてみるといいかもしれません。

 

参考;

untagged - OpenAI ChatGPT gives network error at long responds. How to fix it? - Web Applications Stack Exchange

 

 

クライアント側の例外?

ChatGPTのサーバのほうではなく、インターネット閲覧ソフトなどPC側の不具合によって生じるエラー。

 

具体的にはクロームやエッジの機能拡張、アンチウィルスソフトなどの影響によって正常な動作ができないケースがあるようです。

 

この場合、機能拡張をオフにしたり、Openaiのサイトをセーフリストに入れるなどしてから試しましょう。

 

 

ChatGPTの意味や使い方・記事一覧については以下参照ください。

www.kyoukasho.net

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ