Windows11の教科書.net

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ11やアプリで困ったことを調べたブログ

スポンサーリンク


【Blender 3】初心者でもアセットブラウザーを使うには?

アセットブラウザーはBlenderを使いやすくする強力な機能です。モデルやマテリアルをドラッグアンドドロップで再利用しやすくなります。

アセットブラウザーとは?

作ったモデルなどをアセットに指定すると、アセットブラウザ上でアイコンが出現。それをドラッグアンドドロップですぐ適用できるようになります。

RobloxやUnityなど、多くの3D作成環境ではおなじみのUIだと思いますが、やっとBlenderでもそういものが使えるようになります。

 

アセットブラウザーを開く

アセットブラウザは、左下のアイコンから「アセットブラウザー」を選択します。

f:id:apicode:20211213093328p:plain

 

これで下側にアセットブラウザーのパネルが出現しますので、ドラッグして上へ引き上げましょう。

何も入れてないので空白です。

f:id:apicode:20211213093330p:plain

 

アセットを追加する

作ったモデルなどをアセットとして登録してみましょう。

 

3Dモデル

アウトライナー上で物体を選択し右クリックメニューを出すと、下のほうに「アセットとしてマーク」があるので実行。

f:id:apicode:20211213093608p:plain

 

するとアセットブラウザーのほうに、プレビュー付きで表示されるようになりました。

f:id:apicode:20211213093610p:plain

 

アセットブラウザーからステージ上にドラッグアンドドロップすれば、指定したアセットを配置することができました。

f:id:apicode:20211213093614p:plain

 

マテリアル

マテリアルもアセットにできます。

マテリアルプロパティへ移動し、マテリアルで右クリック。

f:id:apicode:20211213094115p:plain

 

メニューから「アセットとしてマーク」を実行。

f:id:apicode:20211213094118p:plain

 

するとアセットブラウザーにマテリアルが出現。

f:id:apicode:20211213094121p:plain

 

ドラッグアンドドロップすれば、ステージ上のアイテムのマテリアルとして適用されます。

f:id:apicode:20211213094124p:plain

 

フォルダーから追加する

プリファレンスの「ファイルパス」では、下のほうに「アセットライブラリ」の欄があり、参照するフォルダを指定することができます。

f:id:apicode:20211213094709p:plain

 

ファイルを再読み込みするにはアセットブラウザ上で「アセットライブラリをリフレッシュ」を実行しましょう。

f:id:apicode:20211213094712p:plain

 

 

アセットの削除

アセットブラウザ上で選択し、クリアを選べばアセットマネージャーからは削除されます。

f:id:apicode:20211213094316p:plain

 

 

 

Blender操作の目次はこちら。

www.kyoukasho.net

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ