クリエイターの教科書

ChatGPT, Stable Diffusion、Python, Visual Studio、Excelなどいろんな教科書

【D-ID】原稿からアバター動画を作成するには?商用利用は?

アバターを使った動画が簡単に作れるとして注目のサービスが「D-ID」です。

文字原稿があればアバターがしゃべってくれます。これならChatGPTで原稿を作ればいいのでかなり楽です。

「D-ID」とは?

D-ID | The #1 Choice for AI Generated Video Creation Platform

 

企業では社内外向けに動画を作る機会が増えて生きてると思います。

 

ただ社員にしゃべらせてもなんかしょぼい動画になってがっかりということも多いことでしょう。

 

「D-ID」は人のようなアバターがあなたにかわって原稿を読み上げてくれます。

 

これなら時間も労力もかなり軽減されるはずです。

 

 

使うには?

FREE TRIALを押すと、無料トライアルができます。

 

 

 

文章はChatGPTで生成すると楽ちんです。

 

 

現在機能の連動はありませんが、コピペでOK。

 

あとは「Generate」で生成。

 

ただし利用するにはサインインが必要。無料でアカウントは作れます。

 

 

生成まではしばらく時間がかかります。

原稿の量で変わってくるのでしょう。

 

今回は数分?待ちます。

 

出来上がったのは以下の動画。

 

社内向けとか、社外でもセミナー程度ならこれで十分なクォリティだと思います。

www.youtube.com

 

料金は?

気になる料金ですが5分まで14日間のトライアルは無料。

 

月10分までなら5.99ドル、約780円。

月15分までなら49.99ドル、約6500円。

月25分までなら299.99ドル、約39000円。

Pricing - D-ID

 

商用利用は?

商用利用は月額49.99ドルのプロプランからとなっています。

 

 

 

 

動画制作の外注費としてみれば、かなり安いと思います。

 

通常、企業動画なら簡単なものでも10分で5-10万ぐらいは最低いくんじゃないでしょうか。

 

AI自動生成サービス一覧はこちら。

www.kyoukasho.net

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ