クリエイターの教科書

ChatGPT, Stable Diffusion、Python, Visual Studio、Excelなどいろんな教科書

【画像生成AI】モデルを選べるオンラインの生成サイトは?

オンラインでモデルを選べる生成サイトが徐々に増えてきました。

やはりモデルによって、リアルやアニメなど向き不向きがでるので結構クォリティに影響します。

オンラインでモデルを選べる生成サイトは?

モデルデータは、人の顔を学習させたデータになります。通常5GBぐらいのサイズにはなります。

 

モデルデータでは、アジア系の人を学習させたデータであれば、よりリアルにアジア人顔を生成できるようになります。

 

ちなみにLoRAファイルは、特定の部分だけ学習させたものとなり、ファイルサイズは100KBぐらいのものも多いです。例えば画像生成ではうまく作れない「ブルマ」だけ学習させたファイルなんかがあります。

 

 

PCにインストールして使えるStable Diffusion Web UIなら、自分で勝手にモデルを追加して楽しめます。がオンラインの生成サイトの多くは、固定モデルでの生成となります。

 

ただ、徐々にモデルを選んだりアップできる生成サイトも出てきています。生成サイトの画像に満足できない、Stable Diffusion Web UIが利用できない、という方は試してみるとよいでしょう。

 

 

Pixai

Pixaiでは、プリセットされたモデルから選択可能。

肖像画のようなものや、フォトリアルなもの、アニメ調などのモデルがあります。

また別途LoRAファイルをアップすることもできます。

 

フォトリアルを選ぶと、結構クォリティは高いです。

【画像生成AI】pixaiの使い方は?商用利用は? - Stable Diffusionの教科書

 

SeaArt

SeaARTもモデル、LoRAが指定できます。

 

モードを「SeaArt2.0」にするとモデルが選べます。

人気のChilloutMixなどが選択可能。

 

さらにもっとモデルを閲覧、利用することができます。

 

クォリティも高いです。

 

他にContolnet,Img2Imgにも対応しているので、Stable Diffusion Web UIを持っていない人でも楽しめます。

SeaArtの使い方 有料?無料?商用利用は? - Stable Diffusionの教科書



このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ