アプリの教科書

アプリ・ウィンドウズで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【Power Automate Desktop】ブラウザを起動・スクレイプするには?制御できない場合は?

Power Automate Desktopを使えば、ウェブの情報を取得することも簡単に行えます。

ウェブの情報をスクレイプするには?

spider web

アクションで「Web」や「Webオートメーション」というのがあるので、それを使えばネットの情報を取得できます。

 

特定の情報をダウンロードするだけなら「Web」を、ブラウザを起動していろんな操作をするなら「Webオートメーション」を使います。

 

Web

特定のページをダウンロード

アクションで「Web」の「Webからダウンロードします」をドラッグします。

リンクや、ディスクに保存する場合には保存するファイル名を指定します。

f:id:apicode:20210308161508p:plain

 

後は実行して、実際にページの情報がファイルとして保存されているか確認してみましょう。

 

XMLの入手

同様にXMLファイルをダウンロードして、解析することもできます。

サイトによっては価格情報などをXMLで提供していますので、これが簡単に扱えるのは非常に便利です。

 

XMLの利用については以下参照ください。 

www.kyoukasho.net

 

FTP

FTPにも対応しています。

「FTP>FTP接続を開く」をフローに追加します。ホスト、ユーザ名、パスワードなどを指定します。

f:id:apicode:20210312094300p:plain

 

 

作業を追加し、終わったら「FTP>接続を閉じる」をフローに追加して完了します。

f:id:apicode:20210312094302p:plain

 

試しにやってみたらうまく接続できませんでした。現在調査中です。

f:id:apicode:20210312094306p:plain



 

Webオートメーション

こちらのセクションになると、クロームやファイアフォックスといったブラウザを起動していろんな操作を行うことができます。 

 

クロームを起動する

アクションで「Webオートメーション」にある「新しいChromeを起動」を選び、ダイアログでURLを入れます。

f:id:apicode:20210308133949p:plain

 

実行ボタンを押すと、クロームが起動して指定したURLへ切り替わっているはずです。

f:id:apicode:20210308133944p:plain

 

クロームを終了する

作業が終わってクロームを閉じる場合には、「Webオートメーション>Webブラウザーを閉じる」をフローに追加して終了させましょう。

f:id:apicode:20210311110751p:plain

 

 

ウェブページの情報を取得

今度は「Webオートメーション」にある「Webデータ抽出>Webページ上の詳細を取得」をドラッグします。

ブラウザーインスタンスは、すでに先ほど作っています。

取得では「タイトル」や「ウェブページの説明」などを選びます。

f:id:apicode:20210308134303p:plain

 

 

無事情報がとれたことが、右側の「変数」というところで確認できます。

f:id:apicode:20210308134646p:plain

 

スナップショットをとる

サイト自体のキャプチャ画像をとることもできます。

先にブラウザを起動させるフローを追加。

続いて「web>webオートメーション>Webデータ抽出>Webページのスクリーンショットを取得します」をフローに追加します。

f:id:apicode:20210311104002p:plain

キャプチャ範囲や保存ファイルを指定します。

実行すると、サイト全体のキャプチャをしてくれます。

 

起動時にブラウザが変にスクロールして一瞬変な動作をしますが、これはページ全体を撮影するために強制的にスクロールしているためと思われます。

 

フォームを自動で設定して送信する

ウェブでは、アンケートや問い合わせなどいろんな情報をフォームから送信できます。

PADを使えば、その作業自体を自動化させることができます。

 

使い方については以下参照ください。 

www.kyoukasho.net

 

 

 

クロームを制御できない場合は?

ウェブの操作で「Chromeを制御することができませんでした」となることがありました。

f:id:apicode:20210308134304p:plain

 

クロームを扱う場合には、Power Automateのアドオンを入れないと正常に動作しないようです。

 

以下より入手します。

Microsoft Power Automate - Chrome ウェブストア

 

アドオンを入れた後に再度実行すると無事動きました。

f:id:apicode:20210308134524p:plain

 

 

 

 

Power Automate Desktopの導入方法や基本的な使い方については以下参照ください。 

www.kyoukasho.net

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ