クリエイターの教科書

ChatGPT, Stable Diffusion、Python, Visual Studio、Excelなどいろんな教科書

【パワーポイント】パワポを使って漫画のつくりかた

超初心者用漫画のつくりかたです。

超初心者、漫画のつくりかた

タイトルとざっくりしたストーリー

タイトルとざっくりしたストーリーをまとめます。

 

最初にタイトル画像を作って、自分で読みたくなるかどうかを判断するのもおすすめ。

 

 

絵コンテ作成

ストーリーを絵コンテにおとしいれます。ネームを切るともいいます。

 

4コマ漫画、あるいは見開きでの4コマ(2コマ、2コマ)のような固定のコマ割りであればスライドマスターを使います。

 

コマを作り終わったら「閉じる」をします。

 

あとはスライドを追加し、レイアウトから作ったスライドを選べばコマ割りのスライドをつくることができます。

 

描画タブを使って、ラフな絵でざっくりとしたレイアウト、文字をいれていきます。

 

 

作画

細かい画像はパワポではつくりにくいので、ほかのペイントソフトで作画してとりこんだほうがいいです。

 

画像を挿入すると「図の形式」タブで「トリミング」があるので実行。「トリミング」とは特定の大きさの部分だけ画像を切り抜くという作業です。

 

トリミングのサイズを決めたのちにリターンキーで実行すると、トリミングがされます。

 

最近はAIで画像を作らせるのも手ごろになってきました。

 

またパワポはネームまでとし、作画したらオンラインの「FlamePlanner」のようなサービスを使うと、漫画っぽくレイアウトを決めることができます。

FramePlanner (frameplanner-e5569.web.app)

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ