アプリの教科書

アプリ・ウィンドウズで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【Edge】コンポーネントの確認方法は?内容は

エッジでは「edge://components/」へアクセスすることでコンポーネントとその更新状況をチェックできます。

Edgeでコンポーネントの確認

Components

エッジでは「edge://components/」を開くと、利用コンポーネントや更新についてチェックできます。

 

f:id:apicode:20210420092142p:plain

 

執筆時現在確認できたのは以下のようなコンポーネントです。

 

Trust Token Key Commitments

トラストトークンキー

 

Speech Recognition 

スピーチ認識

 

Subresource Filter Rules 

サブリソースフィルタールール

 

Trust Protection Lists

トラストプロテクション・リスト

 

Test Component 

テストコンポーネント

 

Web Notifications Deny List 

ウェブ通知拒否リスト

 

Edge Improved Recovery 

エッジで改善されたリカバリー

 

CRLSet

CRLSetは、取り消された証明書のリストです。

 

Origin Trials

オリジントライアルズ。「限られた期間、ライブ サイトで実験的な API を試用」できるようにするもの。

 

Widevine Content Decryption Module

Widevineコンテントのデクリプションモジュール。

Widevineは、DRM(デジタル著作権管理方法)関連。

 

「スピーチ認識」以外は「拒否リスト」や「証明書リスト」などがなんとなくわかる程度です。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ