クリエイターの教科書

ChatGPT, Stable Diffusion、Python, Visual Studio、Excelなどいろんな教科書

楽天スーパーセールとマラソンの違いは?使い分けは?

楽天スーパーセールとお買い物マラソンの違い、いつも迷うのでまとめておきます。

楽天スーパーセールとお買い物マラソンの共通点

Boston Marathon

買う店舗数でポイントアップ

利用店舗数が増えるほどポイントアップ。10ショップなら10倍。

(ただしスーパーセールは上限がもっとあります)

 

エントリーが必要

どちらもエントリーが必要です。忘れずに!

 

 

楽天スーパーセールとお買い物マラソンの違い

Good graphs

開催期間

お買い物マラソンはほぼ毎月。

スーパーセールは年数回。大体3か月おき。

 

ポイントアップのシステム

お買い物マラソンは10倍まで。

スーパーセールは13店舗達成で100ポイントが、16店舗で200、20店舗で300ポイント。合計600ポイントがさらにボーナスとなります。

 

スーパーセールのほうが大規模

半額アイテムが多い、お店独自のセールが多い、など目玉商品が豊富。

 

 

結論

多店舗でまとめ買いを狙うならスーパーセール、月々に発生するどうしても買わないといけない備品のまとめ買いではお買い物マラソン....って感じでしょうか。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ