Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ11やアプリで困ったことを調べたブログ

スポンサーリンク


【ワンドライブ】不具合・エラーコード一覧

ワンドライブのエラーコードのまとめです。

ワンドライブでファイルを共有できない?

ワンドライブへアップしたファイルへ他の人がアクセスできるように設定できます。

設定はワンドライブコム上でやるのが一番簡単でしょう。 

https://onedrive.com

 

共有したいファイルを選択し、上の「共有」ボタンか、右クリックのメニューから「共有」を選びます。

f:id:apicode:20160514093921p:plain

 

するとリンクにするかメールにするか聞いてきます。

リンクの場合は、アクセスするためのURLを発行してくれます。

メールは、メールアドレスを指定すると、アクセス可能なURLの書かれたメールを送信してくれます。

f:id:apicode:20160514094012p:plain

 

リンクをクリックすると、URLがコピーできるようになります。

URLはわかってしまえばだれでもアクセスできるようになるので注意しましょう。

f:id:apicode:20160514094124p:plain

 

せっかくファイルをワンドライブにアップしても、エラーでファイル共有ができない場合があります。果たして対応は?

 

ファイルがある場合

ログインができずみれない場合

ファイル共有では上記のように、「マイクロソフトアカウントでログインすることが必要」という条件で共有するケースがあります。

 

マイクロソフトアカウントがない人、あるいはマイクロソフトアカウントでのログインに不具合がある場合には、ファイルを共有するときに「受信者はマイクロソフトアカウントが不要」に設定してから公開してください。

 

ファイルが破損していて見れない場合

同期中のエラーなどでファイルが完全ではないかもしれません。その場合、ファイルを差し替えて更新してみましょう。

 

ワンドライブ自体の障害を調べる

ワンドライブ自体に障害があれば、共有ファイルにアクセスできません。

以下のサイトなどで、ワンドライブの障害が報告されていないかチェックしてみましょう。

downdetector.com

 

ファイルがなくなっている場合

ゴミ箱を確認する

ファイルが誤って削除されているなどの場合です。

まず「ゴミ箱」を確認し、ファイルが捨てられていないか確認。

ファイルがゴミ箱にあった場合は、そこから元の場所へ戻します。

念のため「共有設定」をし直しましょう。

f:id:apicode:20151007222102p:plain

 

検索で探す

検索機能でファイルの場所を探すことができます。虫眼鏡アイコンをクリックした後、ファイル名を入れて検索してみましょう。

f:id:apicode:20151007222212p:plain

 

 

 

エラーコード一覧

エラー1

原因不明のエラー。

PCの再起動や、ウィンドウズアップデートの確認などを行ってみましょう。

 

エラー6

タイムアウトによるエラー。

サーバステータスを確認し、障害がないかチェックしてみましょう。

サーバ異常がない場合、PCまたはスマホを再起動してみましょう。

 

0x80010007

ファイル同期のエラー。

一度、同期をオフにしてから再度同期しなおします。

 

ファイル同期に時間がかかる場合もあるため、時間をおいてから再度確認してみるのもいいと思います。

 

0x8004de40

ネットワーク接続エラー。

ネットワークへの接続を今一度確認してみましょう。

場合によってはWiFiルータの再起動など。

 

0x8004de85

アカウントエラー。

 

ログアウトして再度ログインしなおすなど試してみましょう。

 

0x8004def0

何らかのタイミングでワンドライブのログインがオフになってしまい、ファイル同期されなくなった場合の警告のエラー。

f:id:apicode:20190107095607p:plain

 

再度ログインしなおすか、PCの再起動を試してみましょう。

 

0x8004def7

ストレージの容量オーバーやアカウントの一時停止によるエラー。

 

容量はワンドライブコムからも確認できます。

https://onedrive.live.com/

f:id:apicode:20190626143839p:plain

 

0x80070185、0x8007016A

いずれもワンドライブフォルダ内にファイルをコピーしようとしたら出たエラー。

f:id:apicode:20190701150237p:plain

f:id:apicode:20190516151402p:plain

 

特定のファイルだけに起こる...というわけではないので原因は不明。

クラウド側の障害かもしれません。現状では時間をおいてから再度試すという対処になります。

 

ただし、ワンドライブ内の上書きされるべき古いファイルを一度削除。

そのうえでファイルやディレクトリをコピーする場合、(ファイル上書きのチェックやエラーが出ないためか)上記のようなエラーは出ませんでした。 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ