Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

【ラズパイ】インストールの作り方 動かない場合は?

ラズパイ(ラスベリーパイ、Raspberry Pi)は価格の割に立派なコンピュータです。

最近はインストーラ作成アプリも提供されており、以前よりも簡単にインストールディスクを作れるようになっています。

ラズパイのインストールディスクの作り方

RaspberryPi

ラズパイ本体は、6000円ぐらいで買えます(仕様によって違いはあります)。

 

電源コードを用意し、さらにマウスやキーボード、ディスプレイをつなげば立派にコンピュータとして活用できるようになります。  

 

ラズパイのスターターキットでは、ラズパイ用OSのラズビアンがすでに入ったマイクロSDカードが入っています。  

 

ただし普通に使っていても何かをインストールしたことがきっかけで、起動しても画面が真っ黒になってしまったりします。そうなるといちからOSディスクをつくらないといけなくなるかもしれません。

 

マイクロSDを読み込める機種を探す

通常のPCではマイクロSDカードのインタフェースを持っていないことも多いと思います。  

 

うちも家にあるPCやタブレットをいろいろあさってみて絶望の淵にたちました。 しかしあるタブレットがTFカード用スロットがあることが判明。

 

ぐぐると、TFカードはマイクロSDカードとのこと。なのでマイクロSDカードをTFカードスロットへ差し込むことができます。

参考:TFカードって表記をよく見るようになったけど、いったいどんなものなの?|MASAMEDIA  

 

TFカードでもスロットにマイクロSDカードを入れると、失敗して出てこなくなる恐怖感と闘いながら押し込みます。

f:id:apicode:20200611212331j:plain



 

なかなかカチッとしてくれず、エイヤーとやってやっと入りました。

参考: https://jp.gopro.com/help/articles/solutions_troubleshooting/Memory-Card-Won-t-Click-In  

 

TFカード対応機種もない場合は、SDカードリーダを購入する必要があります。  

 

UGREEN カードリーダー USB 3.0 高速メモリカードリーダライタ 2スロットカード同時読み書き可能 SD SD
*記事執筆時のAmazon価格:¥ 1,120* 最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。 Amazon 楽天 Yahoo!ストア

 

 

マイクロSDカードを初期化する

マイクロSDカードをPCから読める環境が整ったら、カードを初期化します。   以下からSDカードフォーマッターを利用できます。 https://www.sdcard.org/downloads/formatter/

f:id:apicode:20190704212548p:plain  

Windowsを選んだら次のページ「Accept」でダウンロードします。

f:id:apicode:20190704212512p:plain  

起動したら、カードドライブを選んで「フォーマット」を実行します。

f:id:apicode:20190704212800p:plain  

 

またソフトを使わなくてもウィンドウズ10では以下の手順でフォーマット可能です。 ウィンドウズからはコマンドプロンプトから「diskpart」と書いて実行。  

 

list disk」としてディスク情報を取得します。

通常はディスク1のほうを消去すると思いますので「select disk 1」と入力して実行。 その後「clean」を実行します。

f:id:apicode:20190704105807p:plain   

 

インストーラを使う場合

ディスクを入れるともうインストールを作ってくれるソフトが配布されています。

Raspberry Pi OS – Raspberry Pi

f:id:apicode:20220212102814p:plain

 

インストール後、起動して種類とディスクを選んで「Write」します。

f:id:apicode:20220212102817p:plain

 

 

インストーラを使わない場合

インストーラを使わず、手動でファイルをダウンロードし、書き込みソフトを使ってディスクに書き込みたい場合は以下の手順となります。

 

ラズビアンOSを入手する

以下よりラズパイ用OSのラズビアンを入手します。

 

利用するSDカードとサイズの兼ね合いも考慮しましょう。

Raspberry Pi OS width desktopなら1.2G、おすすめソフトがつくと3.2G。

もしSDカードの容量が大きくない場合には、Liteは482MBがおすすめです。

Operating system images – Raspberry Pi

f:id:apicode:20220210161709p:plain

 

Torrentを選ぶと、Torrent経由でのダウンロードを実行します。

こちらのほうが早いです。

Torrentファイルの入手方法については以下参照ください。

【Windows 10】拡張子「torrent」ファイルをダウンロードするには? - 困ったー   

 

 

マイクロSDカードにラズビアンを書き込む

ダウンロードしたIMGをSDカードに書き込みます。

 

EtcherでIMGをSDに書き込めます。

balenaEtcher - Flash OS images to SD cards & USB drives

f:id:apicode:20220210164914p:plain

 

起動してイメージを選び、Flashで書き込みます。

f:id:apicode:20220210165032p:plain

 

また「Win32 Disk Imager」というソフトを使って書き込むこともできます。ソフトは以下より入手できます。

https://sourceforge.net/projects/win32diskimager/

f:id:apicode:20190704151201p:plain  

起動して、まずはダウンロードしたラズビアンのイメージファイル(.img)を指定します。 次にカードのあるデバイスを選択します。通常はDドライブでしょう。間違えてCドラのままにしないように注意。  

 

ファイルとデバイスを確認したら、「Write」を実行します。 すると「コラプトするかもしれないよ」と警告は出ますが、気にせず進めます。  

プログレスが100%になれば、マイクロSDカードにラズビアンをセットできます。

f:id:apicode:20190704165526p:plain   

 

 

 

カードをラズパイに入れて起動する

今度はOSをインストールしたマイクロSDカードをラズパイに入れて起動させましょう。

f:id:apicode:20200611212347j:plain


  

最初に地域や言語設定があります。

f:id:apicode:20200611212357j:plain


  

またWiFiへの接続作業を行います。

自分の使っているWiFiネットワークを指定し、場合によってはパスワードを入れます。

f:id:apicode:20200611212411j:plain

 

設定後再起動すると、ラズパイが利用可能になります。

 

マイクロSDを入れても反応しない?

カードをラズパイに差し込んで起動させても画面が真っ黒のまま、緑色のランプもつかない....という場合はOSのインストールがうまくいってないと思います。  

 

うちは最初、ISO形式のファイルを書き込んでやったらだめでした。

そこでダウンロードファイルを変えて、IMGファイルのものにしてカードを作ってからは大丈夫になりました。  

 

うまく動作しない場合は、ラズビアンのページにいくつか種類があるので他の種類を試してみるのもいいかもしれません。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ