Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ11やアプリで困ったことを調べたブログ

スポンサーリンク


Mecharm ~ Pythonで扱えるロボットアーム

Pythonで制御できるコンパクトなロボットアームがキックスターターに登場。早くも調達最低額をクリアし、年内に出荷される模様です。

Mecharmとは?

キックスターターに出品された6軸アームロボットです。

すでに9万ドル(約1000万円)を達成しています。

mechArm: The most compact 6-axis robot arm does everything by mechArm — Kickstarter

f:id:apicode:20210921140707p:plain

 

ビデオを見る限り、コンパクトで、アームをとりかえることで吸着させたりペンを装着させることができる仕様です。

www.youtube.com

 

Pythonなどで制御可能です。

 

金額は?

499ドル(約5万5千円)でMecharm1台。

549ドル(約5万8千円)でMecharm1台に加え、吸着グリッパなども同梱されます。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ