Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ11やアプリで困ったことを調べたブログ

スポンサーリンク


【Windows 10】無料ペイント ~ Sketchableのレビュー

Sketchableは、ウィンドウズ10でも利用できる本格的なドローイングツールです。

無料でも利用できるので、とりあえず試してみるとよいでしょう。 

Sketchableとは?

マイクロソフトストアから入手可能な無料ペイントソフトです。

無料ながら、お絵描きでは充実した機能が用意されています。

 

 ダウンロードはこちら:

www.microsoft.com

 

より本格的に描きたい人向けにプレミアム版が用意されています。

特に

  • レイヤー
  • マスク
  • ペンプレビュー
  • 拡大縮小

などの機能が網羅。価格は2000円となっています。

 

 

Sketchableの使い方

起動するとこんな感じ。

f:id:apicode:20190117230324p:plain



右端の本のようなアイコンをクリックし、新規ページへ移動します。

f:id:apicode:20190117230342p:plain

 

下にはテキスチャ、ペン種類、カラーといった設定が可能です。

f:id:apicode:20190117230345p:plain

 

ただし画面の最大化を解除すると、パレットなどは左側へ移動します。

f:id:apicode:20190117230901p:plain

 

 

保存するには、右上にあるファイルメニューからファイルを選んで保存を実行。

インポート、エクスポートもできます。

f:id:apicode:20190117230533p:plain

 

 

評判は?

サイトではいいという人とダメという人と真っ二つです。

 

とはいえ、無料でも結構使えるのでドローイングツールを探している人には重宝すると思います。

 

メニューも日本語化されており、使い心地もいいソフトです。

 

ただしレイヤーなど、上位機能を使うには有料版へ移行する必要があります。

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ