Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ11やアプリで困ったことを調べたブログ

スポンサーリンク


【アップルウォッチ】セルラー版のまとめ 設定方法は?

GPS+セルラー対応モデルから、いよいよアップルウォッチで電話ができるようになりました。 ここでは設定方法や電話の仕方をまとめていきます。

 

モバイル通信を設定するには?

Talking on the Phone

 

アップルウォッチをはじめ、電話の出来るスマートウォッチが増えてきました。
 

 

とはいえ、ちゃんとキャリアと契約できてスマホもウォッチもワンナンバーで契約できるという点ではアップルウォッチが一番ちゃんとしているかもしれません。   ここでは実際に通話するための設定、通話する方法いついてまとめていきます。    

 

キャリアを登録する

アイフォンのウォッチアプリを起動します。 設定でモバイル通信を選びます。

f:id:apicode:20171001185643p:plain  

 

モバイル通信を設定すると契約キャリアのページが自動的に起動するようです。 うちはドコモですが、ドコモとわざわざ指定しなくてもドコモのページが起動しました。   そこでウォッチでもドコモのナンバーが利用できるように申し込めばOKです。   それが終わると、以下のように「モバイル通信プラン」のところに「ドコモ」と表示されるようになりました。

f:id:apicode:20171001185654p:plain  

 

ウォッチで確認する

ちなみにアップルウォッチのほうで「設定>モバイル通信」を実行します。

f:id:apicode:20171001185929p:plain  

 

すると、以下のように表示されていました。

f:id:apicode:20171001185915p:plain     

 

セルラーの料金は?

うちはドコモなので月額500円です。ただし登録手数料500円がかかります。

auやソフトバンクは月額350円です。

 

 

通話するには?

通話アプリを起動します。 履歴、連絡先、キーパッド、留守番電話などのメニューが並びます。

f:id:apicode:20171001191300p:plain  

 

キーパッドから電話番号を入れて電話マークを押してかけることができます。 テスト的にかけるのであれば、時報117番などを利用するのがよいでしょう。

f:id:apicode:20171001191303p:plain  

 

アイフォンを近くにない状態で、時報にかけてみました。 ポ、ポ、ポ、ポーンが聞こえれば無事電話をかけれていることになります。

f:id:apicode:20171001191256p:plain  

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ