Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

【TikTok Effect House】フィルター・ポストプロセスの使い方は?

画面の色味などを変更するフィルターやポストプロセスの作り方をまとめていきます。

フィルター

フィルターを使う

フィルターは色調や明度などを変更するためのものです。

以下より「Colorcards_Template.psd」をダウンロードします。

Filter | TikTok Effect House

 

色見本のような画像の彩度・明度・色調を編集してPNGに書き出します。

 

ヒエラルキーで「Post Effect>Filter」を追加します。

 

「Filter」のインスペクターで、先程作った画像を指定すると、それに対応した色調にカメラの画像が変わります。

 

ポストプロセスを使う

ポストプロセスを使うことで画像処理をかけることができます。

ポートレイトなどを選択したら、インスペクター上で「Add Component」を押します。

続いて「Post Effect>Post Process」を選んで追加。

 

「Post Process」の欄で「Add Effect」を押して処理の種類を選びます。

 

例えば「Motion Blur」を選ぶと、動いているところをぼかす効果が付与されます。



 

TikTokでエフェクトが作れるEffect Houseの使い方はこちら。

www.kyoukasho.net

 

 

[記事]

Written by @Effect Taro

Tiktok Effect House Creator. Video Effect Creator.

https://www.tiktok.com/@effecttaro

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ