Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホ・アプリで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【Windows 11】メリットは?デメリットは?

ウィンドウズ11のメリットやデメリットを紹介します。

ウィンドウズ11へのアップグレードや、今後登場するであろうウィンドウズ11まで買うのを待つべきか、などの参考にしましょう。

ウィンドウズ11のメリットは?

Circle

高セキュリティ

ウィンドウズ11では、TPMやUEFI, Secure Bootが動作要件としており、これだけでもセキュリティの向上を課題の1つとしていることがわかります。

 

また一般的には新しいOS、バージョンのほうがセキュリティ面で期待できます。

 

パフォーマンスの向上

プレビュー版ですが、ベンチマークをしたところウィンドウズ11のほうがいい結果がでました。

 

起動時間が早くなるだけでなく、SSDへのアクセスなども改善したそうです。

Windows 11 appears to outperform Windows 10 by a huge margin | Windows Central

 

通常、OSが最新になると肥大化してパフォーマンスが悪くなる傾向がありますが、ウィンドウズ11ではよくなる期待がもてます。

 

継続性

うちではウィンドウズ11のプレビュー版へアップグレードしたまま使っていますが、ソフトやUSB接続機器などで利用ができなくなったということは今のところありません。

 

そういう意味では、比較的安心できると思います。

 

ただしインターネットエクスプローラはサポート終了となるため、ウィンドウズ11では利用できません。

IEが必須の場合にはアップグレードはしないようにしましょう。

 

 

ウィンドウズ11のデメリットは?

x

アップグレードできない可能性がある

アップグレードがエラーでできない場合があります。

PCによってはTPMなどの要件を満たしていない場合にアップグレードできない可能性があります。

 

安定性

うちではウィンドウズ11のプレビュー版へアップグレードしたまま使っています。

 

落ちてブラックスクリーンが多発する...ということはいまのところはありません。

 

ただし一般的にこのような大型アップグレードが実施されると、いろいろなところに影響が出やすいです。

 

特にビジネスの現場で安定して動作することが求められるのであれば、少し様子見をしたほうがいいかもしれません。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ