Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホ・アプリで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【Windows 11】Win10から無料でアップグレードするには?インストールエラーの場合は?

ネットではウィンドウズ11とされるバージョンの話題で持ちきりです。なかでも実際の?ファイルも入手可能となっており、試す人もいます。

Windows 11を無料でアップグレード・インストールするには?

11

無料でアップグレードできる?

ウィンドウズ10のユーザで公式キーがある場合には無料アップグレードが可能と報じています。

 

ウィンドウズ7や8のユーザでも使える?

リーク版では、インストールファイルの内部にWindows 7、Windows 8、Windows 8.1からのアップグレードパスが確認されたことで、ウィン7や8からのアップグレードができるのではないか...という見方もあります。

 

ただこれらのバージョンについてはオフィシャルには無料アップグレード対象とのアナウンスはまだありません。

  

アップグレードすべき?

下記サイトによれば、Win11はウィンドウズ10よりもパフォーマンスが大幅に向上するとしてます。

 

起動時間が早くなるだけでなく、SSDへのアクセスなども改善したそうです。動作速度がよくなるのであれば、Win11を試す価値はあるのかなと思います。

Windows 11 appears to outperform Windows 10 by a huge margin | Windows Central

 

ただし「インターネットエクスプローラがなくなる」など、開発者によっては困る事態があるかもしれません。

 

いつリリース?

ウィンドウズ11が正式発表。

年末にはリリースされるとのことです。

 

ただしインサイダー向けにはもっと早く公開されるようです。

 

プレビューのインストールするには?

6/29ですが、早くもインサイダー向けにプレビュー版が提供されました。

 

設定で「更新とセキュリティ」にある「Windows Insider Program」を開きます。

「Devチャンネル」にしていない場合は変更し、一度PCを再起動。

 

その後WindowsUpdateで最新版を確認するとInsiderPreviewがありました。

ダウンロード後、すぐにインストールが始まります。開始ボタンとかありませんので、注意下さい。

 

プレビュー版のインストールの予定がなければインサイダーの設定を変更しておきましょう。

f:id:apicode:20210629160037p:plain

 

 

 

インストールの不具合

インストールできるか調べるには?

以下が動作機種です。

  • 1Ghz 64-bit dual-core processor
  • 4GB RAM
  • 64GB storage
  • 9-inch display (1366x768 resolution)
  • UEFI, Secure Boot
  • TPM 2.0
  • DirectX 12 compatible graphics / WDDM 2.x 

 

古いPCの場合TPMに対応していない可能性があります。

 

なお互換性チェックプログラムが配布されています。

新しい Windows 11 OS へのアップグレード | Microsoft

f:id:apicode:20210625110307p:plain

 

起動するとこんな感じ。

f:id:apicode:20210625110312p:plain

 

「今すぐチェック」を実行すると、あっという間に完了して「このPCでWindows11を実行できます」と出ました。

f:id:apicode:20210625110315p:plain

 

チェックツールが効かない場合は?

公開後、準備中となりリンクが効かなくなっています。

f:id:apicode:20210629101318p:plain

 

 

ただし、有志の作ったツール「WhyNotWin11」は利用できますので、そちらで確認するとよいでしょう。GitHubで「WhyNotWin11.exe」をダウンロードして使います。

GitHub - rcmaehl/WhyNotWin11: Detection Script to help identify why your PC isn't Windows 11 Release Ready

 

f:id:apicode:20210629223935p:plain

 

 

試したところ、TMPやDirectX12対応の点でインストールできない可能性があることがわかりました。

f:id:apicode:20210629101321p:plain

 

UEFI対応か調べるには?

UEFI セキュアブートは、起動(ブート)時のセキュリティチェック機能です。

ウィンドウズ11の動作要件の1つとなっているため、UEFI対応を調べたい場合があるでしょう。

 

「msinfo32」をファイル名を指定して実行へ入れてOK。

f:id:apicode:20210629110444p:plain

 

するとシステム情報がみれます。BIOSモードがUEFIになっていること、セキュアブートの状態が有効になっていれば、ひとまず大丈夫でしょう。

f:id:apicode:20210629110425p:plain


無効の場合はBIOSから変更手続きができます。

 

 

TPM対応を調べるには?

試そうとしてインストールエラーになった場合の対処などもすでにネットに出ています。

 

以下の場合は配布しているDLLを使ってね、ということですが、現時点ではウィンドウズ11、およびDLLの安全性は担保されないのでなんともいえません。

www.youtube.com

 

ただ、こちらの記事によれば、Win11はTPMが必須ではないかとのこと。

Windows 11はTPM 2.0が必須か。旧式PCにリーク版インストールで関連エラー | スラド ハードウェア (srad.jp)

 

TPMとは「Trusted Platform Module(TPM)」チップで、ハードウェアでセキュリティを担保するもののようです。

 

ただしDLLを置き換えればそれをスルーしてWin11がインストールできるようになるようです。

 

利用しているPCがTPM対応可調べるには以下参照ください。

www.kyoukasho.net

 

DirectX12対応か調べるには?

ウィンドウズ11ではゲームAPIであるダイレクトX12への対応も動作要件として指定されています。

 

バージョンを確認するには以下参照ください。 

www.kyoukasho.net

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ