Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホ・アプリで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【Power Automate Desktop】リストの使い方 テキストファイルをリスト化?並べ替えは?

PAD-Power Automate Desktopには、リストというものが用意されています。

リストの使い方

List

 

リストを作るサンプル

「変数>新しいリストの作成」で作ります。

初期状態では「List」という名前の変数として生成されます。この段階では、データはないので空っぽです。

f:id:apicode:20210325091643p:plain

 

リストに追加するサンプル

フローで追加

「変数>項目をリストに追加」でデータを追加します。

f:id:apicode:20210325091758p:plain

 

ファイル読み込みからリスト化

ファイルにリンク先などを書いておいて、読み込んでリストにするのが効率は良いでしょう。

f:id:apicode:20210514101846p:plain

 

「ファイル>ファイルからテキストを読み取ります」をフローに追加して、ファイルの場所を指定します。

f:id:apicode:20210514101541p:plain

 

次に「テキスト>テキストの分割」で、読み込んだファイルのテキストを「新しい行」として行区切りで分割。その内容は「TextList」というリストの変数になります。

f:id:apicode:20210514101601p:plain

 

あとはテキストを改行で分割した「TextList」を確認します。

以下のように「メッセージを表示」で確認することができます。

0行目の文章は「%TextList[0]%」、1行目は「%TextList[1]%」で取得できます。

f:id:apicode:20210514101656p:plain

 

フローとしては以下のようになります。

f:id:apicode:20210514101445p:plain

 

リストを確認するサンプル

では複数追加して、リストを確認してみましょう。

複数の項目をリストに追加するフローを作って実行。

f:id:apicode:20210325091945p:plain

 

右の変数画面で「List」をダブルクリックすると、ダイアログが開いてListの内容が一覧できます。

f:id:apicode:20210325091947p:plain

 

リストの並べ替えサンプル

プロパティ

プロパティ順に並べます。

f:id:apicode:20210325092439p:plain

 

シャッフル

順番をランダムに並べ替えます。

「変数>リストのシャッフル」を実行します。

f:id:apicode:20210325092203p:plain

 

逆順

「変数>リストを逆にする」で逆順にソートされます。

f:id:apicode:20210325092322p:plain


データ消去のサンプル

項目削除

「変数>リストから項目を削除」で、指定項目を削除できます。

削除方法は「インデックス」でインデックス順番を指定する場合や、「値」を直接指定する方法があります。

f:id:apicode:20210325092719p:plain

 

重複項目だけ削除

「変数>リストから重複する項目を削除」を使えば、指定したリストで値が重複しているものだけを削除することができます。

f:id:apicode:20210325092926p:plain

 

 

全クリア

「変数>リストのクリア」で、リストの内容がすべて破棄されます。

f:id:apicode:20210325092614p:plain

 

 

複数のリストを使ったサンプル

2つのリストを結合

2つのリストを合体するには「変数>リストの統合」を使います。

f:id:apicode:20210325093524p:plain

 

2つのリストを比較

「変数>共通リスト項目の検索」を使えば、2つのリストで共通する項目だけを新しいリストとして作ってくれます。

f:id:apicode:20210325093550p:plain

 

2つのリストの差分だけ抜き出す

「変数>共通リスト項目の検索」を使えば、1つ目のリストにあって、2つめのリストにはないものを新規リストとして作成できます。

f:id:apicode:20210325093721p:plain



 

 

Power Automate Desktopの導入方法や基本的な使い方については以下参照ください。 

www.kyoukasho.net

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ