アプリの教科書

アプリ・ウィンドウズで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【Power Automate Desktop】フローコントロール(サブフロー・ラベル)の使い方

フローコントロールとは、フローの流れを制御するためのコマンドが用意されています。

例えば、ラベルをつけてそこへ移動させたり、サブフローの管理なども行えます。

フローコントロールとは?

River dam

フローの流れを管理するためのアクションが用意されています。

 

例えば処理によっては、フローの流れをスキップしたい場合などがあります。そういうときにフローコントロールにあるアクションを知っておけば、対処できます。

 

 

フローコントロールの使い方

サブフローを使う

サブフローの作成

PADでは、メインのフロー以外にもフローを作ることができます。

サブフローというタブを押し、

f:id:apicode:20210324160306p:plain

 

+ボタンを押します。

f:id:apicode:20210324160309p:plain

 

これで名前を付ければOK。なお名前は日本語や記号だとNGになることがあります。アルファベットでつけましょう。

f:id:apicode:20210324160311p:plain

 

あとはサブフローで作ったものが選択状態のときにアクションを追加していけばです。

f:id:apicode:20210324160451p:plain

 

サブフローを終了して元の位置に戻るには「サブフローの終了」を追加しておきましょう。

f:id:apicode:20210324160607p:plain

 

サブフローの削除

サブフローを削除するには、サブフローのプルダウンから選んで、サブメニューから削除を選びます。

f:id:apicode:20210324195535p:plain

 

ラベルを使う

ラベルを付ける

フローに「フローコントロール>ラベル」を追加します。ラベルには任意の名前を付けることができます。

f:id:apicode:20210324145858p:plain

 

ラベルは以下のようにいろんな場所に配置できます。

f:id:apicode:20210324145929p:plain

 

ラベルの場所へ移動する

ラベルの場所へジャンプするには、フローに「フローコントロール>移動先」を追加します。

ここで移動できるラベルを指定します。先にラベルを配置してから使いましょう。

f:id:apicode:20210324152405p:plain

 

フローを終了する

「フローコントロール>フローを停止する」をフローに追加すると、その時点でフローがストップします。

f:id:apicode:20210324150452p:plain

 

その他

コメント

f:id:apicode:20210324150455p:plain

 

コメントはフロー上で読めますが、コメント自体はフローの処理に影響を及ぼしません。

f:id:apicode:20210324152734p:plain

 

 

 

Power Automate Desktopの導入方法や基本的な使い方については以下参照ください。 

www.kyoukasho.net

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ