Windows11の教科書.net

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ11やアプリで困ったことを調べたブログ

スポンサーリンク


「このPCは現在、Windows11を実行するための最小システム要件をみたしていません」と出る場合

「このPCは現在、Windows11をじっこうするための最小システム要件をみたしていません」と出る場合、アップデートはできないかについて解説します。

「このPCは現在、Windows11を実行するための最小システム要件をみたしていません」と出る場合

パソコンで「このPCは現在、Windows11を実行するための最小システム要件をみたしていません。詳細を取得し、PC正常化チェックアプリで対応できる項目があるかどうかを確認する」と出る場合、ウィンドウズ11にはアップグレードできない可能性が高いことを示しています。

 

ただ以下のチェック項目で、アップグレード可能になるかもしれません。

 

TPM未対応の場合

ASUS

TPMとはハードウェア的にセキュリティを確保する仕組みです。TPMに対応していないとウィンドウズ11にはアップグレードできないことになります。

 

ただしBIOSの設定を変更することでTPMがオンになるという機種もあります。

 

その場合、設定変更を済ませればウィンドウズ11へのアップグレードが可能になるかもしれません。

 

 

機種やメーカーによってやり方が異なりますので、各社のホームページや解説ページを参考にしてみてください。

 

ASUS

マザーボードのTPM 2.0(Firmware TPM)を有効にする方法(Intel CPU用ASUS製マザーボード) | TSUKUMO サポートFAQ

 

DELL

Trusted Platform Module(TPM)セキュリティ機能をアクティブにする | Dell 日本

 

 

グラフィックカードを入れかえる

Computer mit Ryzen Prozessor von AMD

グラフィックス カード では、DirectX 12 以上 (WDDM 2.0 ドライバー) に対応することが要件となります。

 

ノートPCは難しいと思いますが、デスクトップの場合にはグラフィックボードを購入して差し替えやすいと思います。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ